しょぼくれた中年の月並みなサラリーマンの自分。
30を超えても、結婚どころか恋人すらできない。
言っておきますがアラサーだからったって、性欲が減退しているわけじゃありません。
20代の子と変わらないほど、元気イッパイバリバリと陰嚢は精子を量産してくれる状態です。
分りますよね。
つまり、はけ口がないために、フラストレーションが蓄積してしまっているんです。
もち風俗だとか、さらにワリキリのように素人に金銭を渡せば何とかパコパコできるのは分かっています。
分かっているんですよ。
分かってはいるのだけど、それがダメ。
金銭授受の男女関係に、激しいまでの厭戦気分なのです。
萎えてしまうのです。
だから結局、利き腕を恋人にしている状態でした。

 

 Twitterを見ていた時のことでした。
魅力いっぱい、自分好みのスレンダー美女が、セフレ探しをしているの発見しました。
ご丁寧にハッシュタグまで付けて、セフレ募集をしていたのです。
近年女子のセフレの作り方は、つぶやきサービスだったのかと、衝撃を覚えました。
自分だってセフレが欲しいから、興味を持たないわけがありません。
金銭の受け渡しこそ拒否感があったけど、相手は好みの女の子。
とりあえず興味本位で、DMを送ってみることにしました。
女の子のやる気が感じられる、返事の早さ。
しかもそこに書かれていたこと、オイシイなんてものじゃありませんでした。
支払いは最初の一発のみ。
ホ別2の支払いで、以降はタダマン!
支払ったお金は掛け捨てにならないようで、2回目からのホテル代に!
そりゃ、誰だって飛びつく条件じゃないでしょうか?
即ハメも可能でしたから、抜け目なく待ち合わせすることにしました。
チンポコが激しく反応を始めていました。
スレンダー美女のワギナに我が息子を挿れられるのですからね!