割り切りをする際の注意点

 やはり、金銭のやり取りが絡む割り切りの関係ではリスクもつきものです。男女ともに出来るだけリスクを軽減して、割り切りを楽しみたいと考えるのは当然のことだと思います。まずは割り切りの出会いにどの様なリスクがあるのかを理解していないと対処のしようもありません。割り切りの出会いにはどの様なリスクがあって、どの様に対処すれば良いかを説明させていただきます。

18才未満との関わり

 主に男性側が気を付ける事になりますが、18才未満との関わりについてです。18歳未満と関わってしまうと、どの様な理由がっても罪に問われる事になってしまいます。“お互い合意の上だった”“知らなかった”は絶対に通用しません。優良出会い系サイトを使用すれば18歳未満と関わる事は絶対にありませんが、その他のサイトを使用している場合は十分に気を付けましょう。少しでも変だなと感じたら、身分証明証などを提示してもらって必ず確認するようにしましょう。確認を怠って、後から18歳未満と分かっても手遅れです。退職する事になったり、離婚する事になったりする場合もあるので注意が必要です。

援デリとの関わり

 こちらは男性側が気を付ける事になります。援デリと関わると、事務的なセックスを強いられることもあります。援デリはセックスする事でお金を稼ぐことが目的なので、セフレ関係や恋人関係になれる事は絶対にありません。また、援デリは管理売春という範疇になりますので、売春防止法の対象となる事もあります。売春防止法は売春を斡旋している業者などを抑制する法律で売春をした人間に刑罰が与えられるという事はありませんが、だからといって売春をして良いという事になりませんので、援デリと関わらない様に注意して下さい。

事件・事故に巻き込まれる可能性

 割り切りの出会いで事件・事故に巻き込まれる可能性は男女ともにあります。男性の場合であれば、一人でシャワーを浴びている時に財布からお金を抜き取られたり、美人局の被害に遭ったりという事が考えられます。女性の場合であれば、割り切りのお金を払ってもらえずに逃げられたり、ちょっとした事が原因で揉めてしまい暴力を振るわれたりという事が考えられます。全てにおいて刑事事件として立証する事も出来ますが、割り切りの出会いである事に後ろめたい感じもして、被害を届け出ない事も多々あります。

性病感染や避妊について

 最後は性病感染や避妊についてです。割り切りの出会いで肉体関係を持つ以上、必ず付きまとうリスクとなります。出会い系サイトに長く居る人ほど複数の異性と肉体関係を持っている可能性が高いので性病感染のリスクは高まっていきます。特に避妊に関しては、最後に悲しい想いをするのは女性ですので、割り切りの出会いをしているのであれば、コンドームなどの避妊具は女性自身が持ち歩くようにしましょう。ピルを常用しておくのも良いでしょう。セックスの際もコンドームの着用を男性に任せるのではなく、女性自身が付ける位の気持ちでいた方が良いと思います。決して、その場の雰囲気に流されない様に注意しましょう。

登録無料の優良サイトBEST5

悪質業者を排除している優良サイト