割り切りの意味

 あなたは「割り切り」という言葉を聞いて、どの様な事を頭に思い浮かべるでしょうか?頭に思い浮かんだ事はどの様な事でしょうか?あなたが今までに出会い系サイトなどを利用してきた方であれば、「お金のやり取りが発生する出会いでしょ」と真っ先に考えると思います。しかし、出会い系サイトなどを使った事が無い人であれば、違った意味を思い浮かべるのではないかと思います。「割り切り」という言葉には2つの意味があります。どちらの意味も間違ってはいませんが、割り切りという言葉を使うシチュエーションによって、その意味合いが大きく変わってきます。その事をきちんと理解していないまま使っていると、大変な事になってしまいます。では、割り切りという言葉が持っている2つの意味について、詳しく見ていきましょう。

一般的に使用される割り切りの意味

 まずは一般的に使用される場合の「割り切り」の意味について説明させていただきます。この場合は相手を束縛・深く詮索しない、恋愛感情や嫉妬心が無く肉体関係を持つ場合に使用される事が多くなっています。いわゆる「割り切った大人の関係」という事になります。分かりやすい関係で例えると、「セフレ関係」に近いものであると考えられます。セフレ関係はお互いがセックスをしたい時に会って、セックスをして別れる関係ですので、そこにはお金のやり取りや感情はありません。ただ、性欲を満たす為だけの感情を割り切った関係であるといえます。

出会い系サイトで使用される割り切りの意味

 しかし、「割り切り」という言葉がインターネット上、特に出会い系サイト内で使用されると、その持っている意味が全く違ったものに変わってしまいます。相手を束縛・深く詮索しない、恋愛感情や嫉妬心が無いという部分は同じなのですが、感情を割り切る為にお金のやり取りが必ず発生する肉体関係になります。初めて出会い系サイトを利用する方は、この事を良く理解していないまま、女性からの「これから割り切りで会いませんか?」という募集内容を見て、この女性はセフレ関係を希望しているんだと勘違いしがちです。勘違いしたまま、会ってセックスした後になってホテル代以外にお金が必要だという事を言われて、相手と揉めたりする可能性もあります。出会い系サイト内で割り切りという言葉が使われている場合は、肉体関係を持つためにお金のやり取りが発生する事を忘れないようにしましょう。

割り切りと売春は違うのか?

 肉体関係を持つためにお金のやり取りが発生すると聞いて、「それって売春じゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。詳細は後程説明させていただきますが、「割り切り」と「売春」は肉体関係を持つという部分では同じですが、全く違うものになります。割り切りと売春の大きな違いは2つあります。1つ目はどの様に行われているかという点です。2つ目は女性に男性を自由に選べることが出来るかという点になります。

割り切りは処罰の対象になるのか?

 肉体関係を持って、お金のやり取りが発生すると聞くと、何となく悪い事をしている、何となく後ろめたい事をしている気持ちになりますが、割り切りが処罰の対象になる事はありません。その理由は割り切りと売春の違いで説明させていただいた、女性が男性を自由に選ぶことが出来るかという事になります。こちらも詳細は後述させていただきますが、女性が自由に男性を選ぶことが出来る場合は何ら罪に問われる事はありません。だからといって、割り切りを推奨するつもりはありません。やはり、お金が絡む出会いになってくるので、リスクが全くないという訳ではありません。割り切りをする相手によっても違いますし、事件・事故に巻き込まれる場合もあります。しかし、割り切りは悪い事ばかりではありません。安全な場所で割り切りをしても問題ない相手を見つける事が出来れば、お金が掛かりますが、後腐れの無い相手と簡単に肉体関係を持って性欲を発散する事が出来ます。どの様にすれば、リスクを最小限に抑えて、割り切りが出来るかは後述させていただいています。ぜひ、読み進めていただければと思います。

登録無料の優良サイトBEST5

悪質業者を排除している優良サイト